エヴァンス未希は日本人?ハーフ風で滝沢カレン似!プロフ画像有

最近はテレビでよくハーフタレントが活躍しています。

そんななかで気になったのが、ハーフ風タレントのエヴァンス未希さん。

ハーフ風ということで、純日本人らしいのです。笑

気になる彼女について調べてみました。

スポンサーリンク

エヴァンス未希ってどんな人?

プロフィール

出身地:神奈川県

生年月日:1996年4月16日

身長:166㎝

趣味:海外のリアリティ番組やドラマ鑑賞、弾丸旅行、ヨガ、ダンス

特技:英会話、すぐに外国人と仲良くなれる、海外ドラマのモノマネ、水泳、ドラム演奏

スポンサーリンク

話し方が滝沢カレンに似てる!

ハーフでカタコトの日本語で最近人気があるのは滝沢カレン。

いま、どの番組でも引っ張りだこですよね。

滝沢カレンはハーフだから何となくカタコトが似合うのですが、

エヴァンス未希は、日本人にもかかわらず日本語がカタコト。笑

 

 

今年の1月に1年留学していたオーストラリアから帰ってきたそう。

海外経験はそれだけで英語もこんなに喋れるんだそうです。

さすが、特技に”外国人とすぐ友達になれる”や”海外ドラマのモノマネ”

を挙げてるだけあります。

 

 

意識しないうちに英語を学ぼうとしているみたいですね。

日本語は留学する前から、周りの友達からも”おかしい”と言われていたそう。笑

お母さんと英語でケンカする?

ご両親はどちらも日本人なのですが、

ついついお母さんと口喧嘩をしてしまうと英語が出てしまうのだそう。

 

 

お母さんから”日本語を話しなさい!!”!!とさらに怒られると、

”英語を勉強してよ!!”と逆ギレしてしまうのだとか。笑

すごい感覚ですね。

なかなか”お母さんが英語を勉強してないからじゃない!”とは言えないですよね。笑

 

まとめ

今日はエヴァンス未希さんについてまとめてみました。

なかなか日本人なのに日本語がカタコトの

逆輸入タレントって少ないですよね。

貴重な存在なので、これからも彼女の活躍を応援しています。

スポンサーリンク